日々の出来事や思ったこと

サラリーマンの手取り収入を増やす方法!!

資産形成専門の
ファイナンシャルプランナー
佐藤文昭です。

 

 

クライアント様から
家計改善の相談をうけている時に
よく聞かれる声は
『給料が上がっても、お金が貯まらない・・・』
ということです。

 

気のせいかなぁと
思われる方もいるかもしれませんが
けっして、気のせいではありません。

 

とくにサラリーマン世帯では
実際に、給料は上がっても
貯金できるお金は減っていると
私は感じています。

 

理由としては
社会保険料
(健康保険や年金保険の保険料)
の増加で、手取り収入が
どんどん減っている。

 

その上、消費税などの税金が増え
食費、教育費、公共料金の上昇など
避けては通れない支出が
増加しているからだと、私は思っています。

 

 

そのため
一生懸命に貯金をしようと思っても
そもそも手残りが少ないので
なかなか貯金ができません。

 

共働きでも
夫婦ともに正社員でなければ
思うような貯金が出来ない世帯が多いです。

 

裕福な国と言われる日本なのに
夫だけの収入だけでは
子供を大学に行かせられない・・・

 

その現状を目の当たりにして
思わず、ハァ~っと
ため息をついてしまいます。

 

 

ただ
ファイナンシャルプランナーという
立場の私が
ため息をついていることは許されません。

 

そこで
サラリーマンの手取り収入を増やす方法
をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

手取り収入を増やす方法として
もっとも効果的なのは
『給料のもらい方を変えてもらうこと』です。

 

おおよそ20%~30%は
手取り収入を増やすことが出来る
可能性があります。

 

 

当然ですが
同じ額の給料をもらっても
【給料から引かれるもの】が減れば
おのずと手取り収入は増えます。

 

【給料から引かれるもの】の中で
大部分を占めるのは
社会保険料
(健康保険と年金保険の支払)と
税金(住民税、所得税)です。

 

人によって違いはありますが
総支給額の40%くらいが
税金、社会保険料、介護保険などで
引かれています。

 

【給料から引かれるもの】を
全部無くすことは出来ませんが
減らすことは出来ます。

 

20%~30%も手取り収入が増えれば
生活は激変するのではないでしょうか・・・

 

 

では、手取り収入を増やす
具体的な方法をお伝えします。

 

 

手取り収入を増やす方法 その1
『賃貸している家を社宅にしてもらう』

 

賃貸住宅を
会社に賃貸契約してもらい
社宅として家賃を
会社に払ってもらえば
給料ではなく家賃補助となります。

 

自分の給料から家賃を払うのと
家賃補助として会社に
家賃を払ってもらうのは
実質的な違いはありません。

 

たとえば、会社に年間84万円の
家賃補助を払ってもらい
同額の年間84万円分の
給料を減らしてもらえば
約33.6万円分の社会保険料と
税金を払わなくて良いのです。

 

※ご注意
家賃全額の家賃補助は
給料とみなされるので
補助の額は家賃相場の70%程度に
とどめておく必要があります。

 

 

手取り収入を増やす方法 その2
『接待交際費を使わせてもらう』

 

誰でも、友人や知人と
会食をするものです。

 

そして、そこで思わず
仕事に繋がることにもなります。

 

ということは
会食費などの費用を
会社に接待交際費として請求できます。

 

例えば、会社に年間30万円は
接待交際費として使わせてもらい
同額の年間30万円分の
給料を減らしてもらえば
約12万円分の社会保険料と
税金を払わなくて良いのです。

 

※ご注意
接待交際費をあらかじめ
渡しておくのはできません。
また、上記の内容は
資本金1億円以下の
中小企業における
接待交際費800万円以下を
経費計上した場合です。
接待交際費に関しては
従業員と会社とで取り決める必要があります。

 

 

手取り収入を増やす方法 その3
『生命保険料を会社に支払ってもらう』

 

会社は従業員の生命保険料を
経費として払うことが出来ます。

 

例えば、年間30万円の
生命保険料を会社に払ってもらい
同額の年間30万円分の
給料を減らしてもらえば
約12万円分の社会保険料と
税金を払わなくて良いのです。

 

※ご注意
会社は全社員の生命保険料を
支払う必要があります。
また、保険金の受取人は
会社にしなければならないので
保険金が従業員の遺族に
スライドして支払われるよう
弔慰金規定などを作る必要があります。

 

 

以上、サラリーマンが
手取り収入を増やす方法の
一部を記載しました。

 

給料のもらい方を変えてもらうよう
会社側に伝えるのは
少し勇気のいることかもしれません。

 

しかし、これらの方法は
会社側にとってもメリットのあるものです。

 

また
人材不足が深刻な現代において
大切な社員を守りたいと思うのが
良い企業だと思いますので
しっかりと内容を伝えれば
理解してくれるでしょう。

 

なかなか
給料が上がらない中で
いかにして貯金をしていくか・・・

 

真剣に考えてみるべきではないでしょうか・・・

 

 

また
企業側も大切な人材を失わないように
そして
会社の内部留保金を厚くしていくために
給料の払い方を見直すべきではないでしょうか・・・

 

 

従業員側も会社側も
WIN-WINになれるよう
ぜひ、努力していって欲しいですね(^-^)

 

 

 

——————————————————-

 

佐藤文昭 資産形成FP 【公式LINE@】

ぜひご登録お願い致します!!(^-^)

↓↓

友だち追加

 

——————————————————-

 

【ホンマルラジオに出演しております】

↓↓

中小企業の社長さん応援します!!文ちゃん世直しラジオ!!

 

——————————————————-

 

【北洋テレビに出演しております】

↓↓

テレビを観る

 

 

関連記事

  1. 日々の出来事や思ったこと

    株式投資はマネーゲームではない・・・

    佐藤文昭です。 今回は、株式投資についてお伝え致します。 …

  2. 日々の出来事や思ったこと

    新築の家は買ってはイケナイ理由・・・ その2

    資産形成専門のファイナンシャルプランナー佐藤文昭です。…

  3. 日々の出来事や思ったこと

    手取りの20%を天引きしましょう・・・

    資産形成専門のファイナンシャルプランナー佐藤文昭です。…

  4. 日々の出来事や思ったこと

    『誰でも出来る投資』が私のテーマです・・・

    資産形成専門のファイナンシャルプランナー佐藤文昭です。…

  5. 日々の出来事や思ったこと

    『商売』と『投資』の違いとは

    資産形成専門のファイナンシャルプランナー佐藤文昭です。…

  6. 日々の出来事や思ったこと

    妻に給料を払ってください・・・

    資産形成専門のファイナンシャルプランナー佐藤文昭です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日々の出来事や思ったこと

    新築の家を買ってしまった場合・・・
  2. 私、佐藤文昭について

    私、佐藤文昭(さとうふきあき)の経歴です
  3. 日々の出来事や思ったこと

    「お金にクリーンですね!!」
  4. 日々の出来事や思ったこと

    手取りの20%を天引きしましょう・・・
  5. 日々の出来事や思ったこと

    投資ブローカーはどうしようもない存在・・・
PAGE TOP