年金受給開始は75歳からか・・・

資産形成専門の

ファイナンシャルプランナー

佐藤文昭です。

 

 

 

 

先週は今年一回目の

金融セミナーを開催いたしました。

 

 

年が明けて間もない中

お越しいただいた参加者の方には

本当に感謝申し上げます。

 

 

昨年は、ご依頼していただいた

セミナーもあわせますと

200人くらいの方に

ご参加いただいたかと思います。

 

 

今年は500人の方に

ご参加いただくことを目標に

頑張っていきたいと思います!!

 

 

 

 

セミナーの中で

お子様のお小遣いの話を

させていただきました。

 

 

子供の時からお小遣いの20%を

貯金するクセをつけると

社会人になってからも

手取り給料の20%を貯金して

生活をするようになりますと・・・

 

 

ご参加いただいた方から

さっそくお子様に伝えたと

メッセージをいただきました。

 

 

お子様もその話には

とても興味を持って

おられたとのことです。

 

 

こういうメッセージをいただくことは

本当に嬉しいですね!!

 

 

 

 

よく給料は高いのに

お金が貯まらないという方がいますが

それは貯金するクセ

ついていないからです。

 

 

もともと手取りの20%を

貯金するクセが付いていれば

残りの80%で生活する習慣が

身についているので

住宅ローンも、車のローンも

無理な返済計画にはならないでしょう。

 

 

 

 

セミナーでは他にも

老後の生活が不安という声もありました。

 

 

その理由は

年金制度が当てにならないと

感じているからでしょう。

 

 

2017年の7月に

内閣府の有識者会議で

「年金受給開始年齢を75歳から」

というテーマで話し合いが

持たれたそうです。

 

 

内容としては

75歳から受給開始したほうが

もらえる金額が増える選択肢を

作るとのことですが・・・

 

 

日本人の平均寿命は

男性が80歳、女性が87歳なので

75歳から受給開始しても

とてもじゃありませんが

自分が支払ってきた年金保険料分は

受け取れないでしょう・・・

 

 

やはり、年金制度だけを当てにして

老後を迎えるのはとても危険ですね・・・

 

 

 

 

金融は仕組みです。

いつもお伝えしていますが

良い選択をすれば

誰でもその恩恵を受けられます。

 

 

性別も年齢も能力も関係ありません。

 

 

この無保障社会を

生き抜いていくために

「金融の力」がとても助けになります。

 

 

一生懸命に働いて

お金を貯めるだけではなく

金融の力も

活用されてはいかがでしょうか

 

 

 

 

お金の考え方

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

 

——————————————————-

 

【金融の力で幸せを掴むメルマガ】

↓↓

配信ご希望の方はこちら

 

——————————————————-

 

【セミナーのご案内】

 

金融セミナー

↓↓

現在予定はありません

 

 

特別企画セミナー

↓↓

現在予定はありません

 

——————————————————-

 

【佐藤文昭オフィシャルブログ】

↓↓

ブログを読む

 

——————————————————-

 

【ホンマルラジオに出演しております】

↓↓

中小企業の社長さん応援します!!文ちゃん世直しラジオ!!

 

——————————————————-

 

【北洋テレビに出演しております】

↓↓

テレビを観る

 

——————————————————-

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン

メールマガジン